将来が不安だと言う人は今の時代、とても多いものだ。しかし、ここ数年での科学の進歩はめざましく、時代の移り変わりが激しいと言うのもまた事実である。はっきり言って、将来はおろか、1年後の未来も全く想像できないと言うのが現実だ。そうなってくると、自分の未来に関しては全くわからないと言うのは当然のことである。なので、1番重要になってくるのは今を生きるということだ。今を生きることに全力になれば、おのずとそれは自分の輝かしい未来へとつながるのである。あまりにも臆病になって、お金を使わなくなったり、やりたいことができなくなってしまうのはナンセンスだ。今を生きるために今やりたいことを全力でやるのが、結局は自分の望ましい将来へとつながるようになるのである。ただし、ある程度の目的意識を持つ事は重要だ、今自分がやりたいことをやり、それが結果としてどこに結びつくのかと言う目的をざっくりとでいいので決めておいた方が賢明だ。例えば自分のやりたいことをやるために、スキルや知識、そして資格などを身に付ける必要はある。やりたいことをやり、そしてそれをいつまでも続けられるようにするためには、最低限の事は済ませておきたいものだ。自らの未来に怯えて不安を抱いている人よりも、そのようなことを考えずに一生懸命今を生きている人は、基本的に背骨がまっすぐである。余計なことを考えず、とにかくやりたいことができる行動力を手に入れれば、おのずと最高の人生に結びつくのだ。